楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

柳に雪おれなし


先日、あまりに腹立たしくて不覚にも涙が出てきてしまった。
なんとなく、違うんだよね・・・と感じ、少しずつ小さな違和感を覚えていた人の
ひと言だった。
絶対に納得できないし、許せない。今でも許してはいない。
今までの違和感を確信に変えたひと言だった。

“涙”という、以前なら考えられない自分の反応に少しとまどうと同時に、
ストレスのコントロール方法が変わったとはっきりと自覚した瞬間だった。


仕事においてわずかながらも責任が伴うことが多くなってきた頃だったと思うが、
職場が変わり仕事で納得のいかないことや人間関係において愚痴をいっていると、
旦那様が言った。
「まあまあ、いろんな人がいるんだから。」
・・・そんなことはわかってる。それでも納得いかないから、怒ってるんじゃ!
「そんなに怒って、思いどおりになったことある?」
・・・。
『おまえが許さなくても、世間が許してるよ』

!!!・・・・・この一言は、かなり効いてしまった。。。
それ以来、少し考え方が変わったように思う。

今まで、納得がいかなければ、それをはっきり意思表示してきたし、
嫌いな人に好かれたいと思ったことも、ない。
陰では辛辣な悪口を言っておきながら、本人とは笑顔で話せる
さらには他の人の悪口まで言い合う人が信じられなかった。
なぜみんな、嫌ってる人からも好かれたいと思うのか。

人間関係はいろんな思惑により動き、絡まる。
あのね、人は利害関係が一致したとき、くっつくのよ。。。

なるほどね。
“怒り”は怒りとして表現する事しかできず、それを明確にすることで
「はっきりしてるけどさっぱりした人」という評価をたくさん受けてきた。
「強い人」とも言われ続けてきた。
だけど、それは、あまりにたくさんのエネルギーを必要とし、
賢い生き方ではないみたい。
今さらながら黙っていることの意味の深さを、少しずつ、覚え、身につけたいと思う。
自分に嘘をついてまで許すとことなどないが、
「許さない」と口に出す必要もないんだと。

そして、“怒りは、悲しみに置き換えた方がうまく処理できる。”
こんな簡単なことに気付くのに何年かかってしまったんだろう・・・


強さをしなやかさに変えて、『柳に雪折れなし』・・・そうありたいと願う。
[PR]
by yukidarumako | 2005-04-16 03:02 | ひとりごと