楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の私


最近、だんな様は、血圧が高い。
朝、なんだかフラフラするなどと言ってたのは、そのせいだったのだろうか。
といっても、150〜160代。微妙。
毎年受けている健診の医師から、内服を勧められた。
私としては、まず、生活改善を試みてからの内服をと思ったが、
まじめに、たばこを吸いながら内服を始めた。

考えられる原因は
加齢・喫煙・塩分の取りすぎ・運動不足・仕事のストレス・・・そして、私。

毎朝、タロに「今日も母ちゃんをよろしくな」っと言って仕事に出かけていく。






最近の私は、ずっとくすぶって葛藤していた感情が、少しずつ落ちついてきた。
本当に求めていることは何で、そのためにはどうすればいいのか・・・
まだ、答えはみつからないけれど、いろいろ考えて、感じて、思いをめぐらせて
毎日を過ごしている。
やっと、穏やかな気持ちになることができるようになってきた。

タロは、私の乏しい想像力を遙かに超える“愛おしさ”でやってきた。
そして、自らがもてあます私の母性を目覚めさせてくれたのだ。
それは、私の想定外で素直に受け入れられず、
自分自身とても戸惑いどうして良いのかわからなかった。
「こんなはずではなかった」というのが、正直な気持ち。

タロが生まれてからというもの、私は思いどおりにならない日々の行き場のないストレス「こんなはずではなかった」感情を、全て彼にぶつけてきた。
それでも、彼はそれを受け止めようとしてじっとしている。
私はさらに、どうして投げ返さないのか!と苛立ち、またぶつけて・・・
もっと、もっと、もっと、もっと。
自分で自分の気持ちがあふれていくのが、止められない。

結婚してからというもの、私は常にだんな様の手のひらの上で、自由にさせてもらってきた。
振り返ればいつも、大きな安心感を与えて貰っていたように思う。
今まで、こんな自分勝手な私のワガママを“甘んじて受け入れ”てくれたことに、
あらためて気づき、心から感謝したい。

やっと、そんな風に思えるようになってきた。
きっと大丈夫。
二人で築いてきたモノは、色を変え形を変えて強くなってゆくと信じている。
[PR]
by yukidarumako | 2006-09-29 22:11 | ひとりごと