楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

明日晴れるかな

すっかりご無沙汰です。
気がつけば、8月も終わり。早いわ。

そして、8月27日は私の誕生日でした。もう1年なのね。早すぎるわ☆
何回目かは、ま、良いとして・・・
日曜日には箱根日帰り旅行に行ってきました♪
ロマンスカーに登山鉄道・ケーブル電車にロープウェイ・海賊船・バス。
そして、締めくくりは新幹線☆乗り物ツアーの日でした。
そして、その夜には私の大好きな桑田佳祐のLiveをテレビでやっていました。
なんて素敵な誕生日プレゼントでしょう♪
桑田が歌ってましたよ。

♪見てみないふり、その身を守るため?
 もう少しの勝負じゃない。
 くじけそうなFeelinng 
 乗り越えて、one more chance

胸にぐっとくるものがありました。
さあ、胸を張って、また1年がんばっていきまっしょー☆





タロを連れていろいろと出歩くことを、“ひきずり回す”と言うとうちゃんを、
乗り物好きなタロッペと1日楽しもう♪と説得してやっと叶った箱根旅行。
だいたいのプランを伝えて、アレンジしてもらいました。

朝、起きてミルク飲んでウンチして、いざ出発!
8時新宿発、小田急ロマンスカー。車内でみんなで朝ご飯。
先頭車両はもちろん予約できなかったのでちょっと遊びに行って見てきたけど、
タロにはまだ面白さがよくわからなかったかも。
突然、愛想の良い車掌さんに抱っこされて(たぶんサービスのつもり)
タロは困惑していたのが面白かった。
箱根湯本に着いたら、すぐに登山電車に乗り換え。
これがさすが日曜日でなかなかの混みようで、とうちゃんに抱っこされたムスコは、要領よくウトウトとお昼寝しちゃった。
さて強羅に着いたらお次は登山ケーブルカー。 これももちろん混み混みだった。
バギーに乗ったままぽーっとしてあっという間に早雲山に到着。
さすが箱根フリーパスで全部乗れちゃうだけあって、適当な乗り継ぎ待ち時間でココまで到着。ほぼ11時。

ウチを出てから一度もオムツを替えていなかったので、覗いてみたらオシッコもしていない☆
これは!と思いトイレ行ってみる?とムスコに聞くと頷いたので行ってみた。
初めての所には慎重なので、抱っこのままもう一度、「どうする?ちっこしてみる?」と聞いたらさらに頷いたので、和式トイレに私がしゃがんでその足の上にまたがせて、ちーっとっとしてみると、なんと出たではありませんか♪
スゴイ快挙。褒めまくって喜ぶ私に、戸惑いすら見せるタロでした(笑)

さあここから、私も大好きなロープウエイ。
ムスコもこれが一番楽しそうで、「おお〜〜〜〜♪」とかぶりつきでした。
お天気がよくてさすがに暑かったけど、景色もよくて楽しかった。
c0067459_10174044.jpg

桃源台では、展望レストランで芦ノ湖に面した席で海賊船を目の前に昼食をすませ、海賊船に乗り込みました。
せっかくなので500円ほど追加して1等席へ。
ゆったりとして良い感じだったけど、これまたムスコははしゃいでデッキを歩き回って、席でのんびりしている暇はなかったよ。
c0067459_10191464.jpg

でも、湖上の風は心地よかった〜。

13時すぎ箱根町に到着して、乗り物ツアーは一段落。
箱根町では“箱根ホテル”ラウンジでお茶をして、ガーデン結婚式を見学して少しのんびりしました。
本当はココで優雅に昼食をしたかったけど、前日ではさすがに予約の取れなかったのが、残念。

さあて、帰りは小田原から新幹線です!
箱根町から箱根湯本までのバスでは、これまたタイミングよく私に抱っこされてお昼寝するあたり、タロったら本当にイイ子だわ。
予定より早めに小田原に着いたので少し早い電車に指定を変更してグリーン車で帰って来ちゃいました。オホホ。楽ちーん。
小田原駅では通り抜けるひかり号やのぞみ号に感動して、車内では他に結構いた同じくらいのおこちゃまが騒ぐ中、よい子に過ごし相変わらず親孝行なタロちゃんでした。
18時前、帰宅。

さすがに疲れたけれど、とっても楽しかった♪♪
食べ物も持ち物もどんどん楽になって、息子の成長を感じずにはいられない1日でした。
とうちゃん&タロッペ、どうもありがとうね。
今度は、箱根ホテルに泊まってゆっくりしてこようね。


残念だったこと
*車内限定販売のロマンスカーのストラップを買ったのに、タロに持たせていていつの間にかなくしてしまったこと。
*箱根町に着いた時に、釣りをしている中学生くらいの男の子に、とうちゃんが「釣り竿を踏まれたから弁償しろ」とかってからまれて、面倒だったこと。
[PR]
by yukidarumako | 2007-08-30 10:27 | 楽しいこと