楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 138 )

最後の週末


夢のような育児休暇(二人の蜜月)も、残すところあと2日となりました。
4月2日から私は仕事復帰。そしてタロは保育園です。
だんな様は、今週から二週間育児休暇をとりました。
3月28日は、14回目の結婚記念日でもあり、
このところ働きづめのだんな様に休んで欲しかったこと
4月の慣らし保育は私ができないこと、などなどの理由から
最後と最初は3人で過ごす事にしてもらったんです。
桜も綺麗に咲いて、気持ちよい季節♪
保育園の準備もあれこれすませ、(いやー、名前つけだの大変だよ〜)
だんな様にも、離乳食をレクチャーしたり、
タロは園庭解放に遊びに行ったりして、過ごしています。

More
[PR]
by yukidarumako | 2007-03-30 20:52 | ひとりごと

ちょっとした幸せ


最近の嬉しいこと。

・ウチから一番近いバス停が、工事のためさらにとーっても近くなったこと。(ほぼ目の前)
・アメックスのCMに大スキな桑田佳祐が出ていること。

そうです。ささやかな幸せを胸に日々過ごすこの頃。
[PR]
by yukidarumako | 2007-03-15 23:17 | ひとりごと

反省


タロが7ヶ月を過ぎてお座りが上手になった頃から
区の子育て支援センターに遊びに行っています。
広いお部屋は、赤ちゃんスペースと走り回れるスペースと分かれているので
安心して遊ばせることができるし、おもちゃもいっぱい。
4人くらいの保育士さんが常時いてくれて
ちょっとした相談や愚痴なんかもきいてくれます。
おウチで母子二人で煮詰まってしまったときなんかも
良い気分転換になりました。
(江角マキコさんも可愛い娘さんを連れてきたりしてました)

そこでいつも思っていることは、
なんだかんだいって子供のやりとりにすぐに大人が介入してしまうことが
残念だなぁということ。
ちょっとしたおもちゃの取り合いであれば
とられて悔しかったらとりかえぜばいいし、一緒に遊ぶことも学んでいくのになぁと、私が思っていても、
相手のママがすぐに自分のお子さんを叱ったりすると
こちらもほっておくわけにいかないわけで・・・
多少のつつきあいなら見守っていたいと思うけど、なかなかそうもいかない。
公園デビュゥが難しいと言われる理由ってこういうことなのね。
と思ったりするわけです。

それなのに・・・
[PR]
by yukidarumako | 2007-03-11 11:01 | ひとりごと

保育園決定(内定)


先日、待ちに待った保育園入園内定の連絡が、来ました。
第一希望の園で、ウチから歩いて5分。
子供の手を引いても、10分程度の距離。
良かった。本当に良かったです。
けれど、ホッとしたのと同時に、4月からの復職も決定となったわけで
気の引き締まる思いです。
この夢のような生活も、終わりが見えてきてしまいました。

More
[PR]
by yukidarumako | 2007-02-25 16:24 | ひとりごと

火災警報が鳴った!


タロはお昼寝中の正午頃の出来事。
突然、マンションの火災報知器が鳴りました☆

「火事です。火事です。安全を確認して避難してください。」
ピ〜ポ〜ピ〜ポ〜!

すぐに止まったのでタロも目が覚めず。
大丈夫でしょう?と思いながらも
とりあえず、台所、ベランダ、玄関と確認。
煙もヘンな匂いもナシなので、そのままでいたけれど、
少ししてまた鳴った!しかも止まらない!!
たぶん誤報だろうと思いつつも・・・

タロも警報音に目が覚めたので、
とりあえず抱っこして、上着持って鍵と財布持って
ええっと、ついでだからゴミも持って出してこよう。

エレベーターは使わず階段を使用。
途中下の階の人たちも出てきていました。
管理室まで行くと、管理人さんが、「誤報ですのでご安心ください!」
各部屋からも管理室直通電話があるので、次々にかかってきて
アタフタしている。
よかった。やっぱりなんでもなかったんですね。
今日は貯水タンクの点検日。
その作業の際に出る煙が感知されてしまったんだそうです。
ほっとして、持ってきたゴミを出して部屋に戻りました。

一人なら、まずわざわざ出て行かなかっただろうな。。。
[PR]
by yukidarumako | 2007-02-23 20:00 | ひとりごと

あきらめるということ

文句ばかり言ってるんだ。って、自嘲した私に
「文句は、期待してるってコトだからね」と
冷静に答えてくれた、祥子ちゃん。

そうだね。
文句を言い続けることはすごくエネルギーがいるなぁと
もう、何も言うまいと考えながら、今さらながら気がついた私。
相手に、期待しているから、希望を伝え続けるパワーが生まれていたんだ。
でも、そのパワーは、叶わぬたびにかなり私を傷つける。

どうすればいい?
どうすればいいか、わからないの?
どうしたら人が喜ぶだろうって考えるほど、楽しいことはないのに。
それが、わからないなんて。
どうすれば、私が喜ぶか、考える余裕などないのか。
なんのために、働いているんだろう・・・ね。
明日がムスコの誕生日だってコトは、生まれた日からわかってたのに。
同じ日は、二度と来ないのに。


私は、あきらめが悪いんだね。
そういえば言ってたっけ、「甘んじて受け入れる」
あきらめるということと、どう違うのだろう。
[PR]
by yukidarumako | 2007-01-25 16:43 | ひとりごと

たくさんのメッセージ


妊娠・出産・育児という人生における大きな経験をした一昨年と、去年。
育児はこれからずーっと続くけれど、その間にいただいたたくさんのメッセージ。
今のこの気持ちと共に印象的だった言葉を、少しずつここに残しておこうと思います。

More
[PR]
by yukidarumako | 2007-01-05 23:06 | ひとりごと

大晦日


夫婦2人から、家族3人になった、記念すべき2006年。
気がつけば、365日ももう少しで終了。
小さな小さな私がいなくちゃ死んじゃうっ!と思ったような赤ん坊も
今では、モリモリ食べて、つかまりながらも自分で立ってしまうなんて。

この1年は本当に自分との闘い・葛藤の年でした。
まだまだ、人生いろいろ楽しませてくれそうです。
たくさんの人に感謝して、ゆっくりだけれど着実に1歩1歩進んで行けたらと思います。

今年もたくさんの励まし、優しいお言葉ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくおねがいいたします。

では、皆さま良いお年を☆
[PR]
by yukidarumako | 2006-12-31 23:40 | ひとりごと

年の瀬に


不安と期待にあふれた年明けだった今年も残り3日。
いろいろいろいろいろいろあったけれど、過ぎてしまうと本当に早いですね。
やりたいこと、やらなければいけないこと、3分の1もできていない。
今日は、やっと年賀状を書き終えて、はぁ〜。
このところ頭痛がするほど肩が凝っていて、せっかくマッサージに行ったけれど、なんだかあんまり上手ではない人にあたってしまったみたいで、期待ほどはほぐれていない。
行きたかった美容院には行けずじまい。(涙)
衣類を大幅に整理して、洋服ダンスにタロの増え続ける洋服を入れられるようにしないといけないけど、これは、かなりの大仕事。
ずっとずっと、やらなくちゃ。と思いつつ今に至る。。。

明日は年に1度の高校時代の恒例の焼き肉忘年会。
いつも本当の年末に、昼間に集まって1年ぶりにみんなで焼き肉を食べるのです。
この形に定着したのはいつだったかなぁ、忘れちゃうぐらい。
気がつけば20年以上。すごいよね。楽しみ。
[PR]
by yukidarumako | 2006-12-29 22:26 | ひとりごと

心が、しんどい


おかげさまで、3日ほど続いたタロの熱もさがり
鼻水や咳はまだちょっと残っているものの、元気になりました。
小さなこの身体は、これからまた、あれこれと病気の洗礼を受けて、
自分ではまだ、どうして良いのか、どうなってしまったのかわからずに、
戦っていくんですね。
思っているより頑丈で、でも、とても繊細で、そして今、100%私に依存している。
けれどそれは決して私の所有物などではなく
1つの立派な意志を持ち、思い通りになどできないのですよね。

子供がいなかった頃は、
子供のきゃーきゃーと甲高い声は耳障りで、泣き声はただ煩かった。
その泣き声が、わが子の泣き声だと
こんなにも心に響き、ザワザワと気持ちを揺すぶられるものになるとは。。。

親としての忍耐力を試されているなぁと、しみじみと思う。
ふぅ、しんどいなー。
[PR]
by yukidarumako | 2006-12-19 21:33 | ひとりごと