楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年もなんとか☆

c0067459_10321166.jpg

c0067459_10321125.jpg

c0067459_10321159.jpg


初めの1つは膨らんだかなっと思ったら、黒くなってしまいました。
がっくりして今年は失敗か…と諦めかけていたところに望みの2つめが膨らみはじめました。そして、5日ほどでいい感じになっています!!

大きくなれ〜甘くなれ〜
[PR]
# by yukidarumako | 2013-08-10 10:32

夏!!

c0067459_8591640.jpg


あっという間に梅雨明け、そして猛暑。
今年は夏が急にやって来ました〜

ムスコは学校のお祭りにプールが始まり、もうすぐ夏休みです♪

畑の スイカも、なんとかひとつ実が膨らんできました!大事にして大きくするぞー
[PR]
# by yukidarumako | 2013-07-16 08:59 | 家庭菜園

母の日と父の誕生日


5月12日はナイチンゲールの誕生日。そして、父の誕生日。

今年は、ちょうど母の日と一緒ということで、仕事前ではありましたが、
父と母へ久しぶりにきちんと感謝を伝えに実家へ行ってきました。


今日で80歳となる父は、腎不全のしんどい毎日だと思いますが、そこそこ健康で痴呆もなく、夫婦二人が仲良く暮らしているという、幸せに感謝します。

お父さん似と言われて育った私は、父が大好きで、思春期もイヤになった時代はありませんでした。
人生の節目節目に、ちょっとくれた父のひと言は、今でも私の大切な宝物で、仕事で人材育成を担う今、とても大切な言葉をくれていたことを痛感しています。
そして、看護学校の実習時代、毎朝、朝ご飯を作ってくれたことが一番の思い出かな。

逆に母のことは、高校生くらいから窮屈な思いが強く、同級生にいたら絶対に友達にならないタイプだ。と思っていました。
今もまあ、ちょっとそう思っていますが、社会に出てから、そして遅まきながら子育てを始めてからの自分のしていること、考えることのあれこれが、今まで母にしてもらっていたことばかり。
ふと、思い出してはニヤリとしてしまいます。

もちろん考え方は親子といえど違いますが、今の私のアイデンティティは、母の確固たる信念が育ててくれたんだと、確信しています。
今の時代、自己肯定力、アイデンティティの確立が難しいといわれていますが、その一番大切なことを愛情と共に心の芯に植え込んで貰えたことに、感謝しきりです。

やっと、この歳になってゆっくりと考え手紙を書くことができました。
これからも、少しでも長く、健康で仲良く長生きして欲しいなと思います。
[PR]
# by yukidarumako | 2013-05-12 12:01 | ひとりごと

3年目始動!!

c0067459_11404388.jpg


家庭菜園も今年で3年目。最後になってしまいます。
慣れてうまくいくようになってきたらおしまい。なのよねぇ。

ということで、今年の夏こそ大きなスイカを成功させるぞー♪

よーく耕して(とうちゃんが)
たっぷり堆肥を入れ込み(買い出しもすべてとうちゃんが)、
元肥もばっちりで植え付け(これはムスコ&とうちゃん)完了です。

他は、
 枝豆 →田んぼの畦で育つんだととうちゃん。畑の端に植えています。
 オクラ →去年、ムスコの向日葵に押されて不作だったのでリベンジを込めて。
 じゃがいも → なかなか芋類をやらなかったので最後に芋掘りをしたくて。

二年でうまくいってよく食べたものと、サツマイモより使い勝手のがよいので、私の大好きなじゃがいもにしました。
そして、ついでに苗が安かったと貧乏性のとうちゃんが、ちゃっかり隙間にシシトウとミニトマトを植えていました。

タマネギとニンニクは、あと一ヶ月大きくなるのを待っているところ。
時間差で次を考えられるので、イイ感じです。
[PR]
# by yukidarumako | 2013-05-04 11:40 | 家庭菜園

美味しい春野菜

畑の最後のキャベツも収穫!
良い蒔き具合で美味しい春キャベツに育っていました。

ということで、今夜は春野菜満載の食卓になりました。
c0067459_2221165.jpg


キャベツには、久しぶりに豚挽きとナッツ炒め☆包んでおいしー! 
ビールがすすみます。
スナップエンドウとアスパラガスには、大好きマヨタマタルタルソース☆
これまた、サラダタマネギのみじん切りが利いてウマイ♪ 
[PR]
# by yukidarumako | 2013-04-13 22:25 | 美味しい時間

スナップエンドウ!

c0067459_2214720.jpg

小さいながらふっくらふくらんで、歯応え十分!
甘くて美味しいです。
毎週、ちょうどよく収穫♪
[PR]
# by yukidarumako | 2013-04-07 02:21 | 家庭菜園

結婚記念日


c0067459_12145799.jpg


3月28日は私たち夫婦の結婚記念日
気がつけば、20年の月日が経っていました。

結婚20年は、陶磁器婚ということで、母からは写真のペアカップをいただきました。
新婚時代を思い出せってことでしょうか?(笑)
プレゼントのために探し歩いたってわけではなく、物置から出てきて、あらコレちょうど良いじゃない。って代物のようです。なんとも母らしい。
父からは、シャンパンロゼ。これも、父らしいプレゼントでした。

反対をおしきって、家を出てから20年。早いね。長いね・・・
二人から、こんなプレゼントが貰えるなんて・・・どうもありがとうございます。


夜は久しぶりに二人でゆっくり食事に出かけました。

恵比寿“松玄”
美味しいお刺身と天ぷらと、そしてお蕎麦に舌鼓をうち、まったり飲んで、
ぶらぶらと明治通りの満開の桜をみながら散歩して帰宅。

c0067459_12252628.jpg


More
[PR]
# by yukidarumako | 2013-03-28 19:13 | ひとりごと

ブロッコリー!



急に暖かくなったら、ぐーんと大きくなっていました!!
c0067459_1212841.jpg


ひとつは、ちょっと少し開きかけてしまっているくらいです。
ビニールもはずすしてやってさっぱりしました♪

キャベツも巻いてきていて、春キャベツ収穫がもう少しです〜。
c0067459_1212856.jpg

[PR]
# by yukidarumako | 2013-03-09 12:12 | 家庭菜園

春はすぐそこ♪

久しぶりにみんなで畑へ行ってきました。
ムスコが、張りきってお水をあげてくれました。
もうすぐ2年生! 初めての進級にちょっとがんばってるムスコです。
(ムリしなくていいよー)

キャベツが、なんとなく丸まってきました!!
ちょっと固そうな葉だけどね。
c0067459_13513943.jpg


ブロッコリーは、今年も順調です。
これからグッと大きくなってくれるかな?
c0067459_13513988.jpg


スナップエンドウも、ちらほら花が咲いています。
お隣はた〜くさん咲いているので、肥料を考えなくては…
c0067459_13513958.jpg



陽射しが暖かくなってきました。もうすぐ春ですね♪
畑も残りあと一年です。
[PR]
# by yukidarumako | 2013-02-23 13:51 | 家庭菜園

日曜の朝は、機関車トーマスなこの頃。(小学1年の今頃ですが・・・)

“機関車トーマス”といえば、電車好きな幼児はみんな好きだよね。
トーマスは私と同じ年☆
もちろん私の子どものころもやっていて観たことはあるけど、どうもあの機関車についている顔が怖くて好きではなかった。なんで、ムスコが小さな時も絵本もアニメも見せることがなかったんだが・・・

ムスコがテレビチャンネル権をしっかり主張するようになった今、ムスコの影響で一緒に毎週観ているわけです。


そして、しみじみ。。。考えさせられている。

機関車トーマスに出てくる機関車たちは、みんな「役に立つ機関車」になりたがっている。
そのくせ、威張っていたり気弱だったり、早とちりの勘違いだったり、無邪気に思いこみで突き進む。

でも、トップハム・ハット卿も仲間達も、突き進む機関車を、けっして諭したり止めたりしない。

それどころか、繰り返し失敗して(みんなに迷惑もかなりかけて)やっと自分の浅はかさに気づいた機関車に、挽回のチャンスまで与え、やっと成功したときに一緒に喜び褒め称えるのだ。

君こそすばらしい 役に立つ機関車だ!! と。


今朝も、ムスコの横で「まだ気がつかないねー。」なんて言いながら見ている私に、とうちゃんも「毎回毎回やってるねー。」なんて言って笑っていた。


なんともはや。。。そうなんだよね。
自分で気づくことの大切さ。それには、これでもかって失敗が、必要。なわけで
そして、みんな成長したいと、成功したいと思っているんだよね。

失敗、それらから学んだことは、本当に自分のものになっていくんだろうな。

できるだけ失敗のないようにさしのべる手は、子どものためならず、痛い目をみたくない親のためにほかならないのだろうか。
なんだかなー。日々の自分を振り返ると、ちくちくと胸が痛む。


そういえば、
“おさるのジョージ”も黄色い帽子のおじさんはけっしてジョージを怒らない。
あの独創的で天才なおさるは、認められることで生まれてくるのか?(笑)
“Theペンギンズ”もめちゃくちゃなキングジュリアンをペンギンズは認めているし、困るといつも助けてやっている。

親となった今観る、たかがアニメされどアニメ。勧善懲悪ではない感じがいい。



一緒にしたら怒られるかもしれないが、先日の新聞のコラムでサッカーの長友選手のお母様が言っていた。

できるだけ、先回りしてやらないように気を付けました。
失敗しても本人はそこから必ず何かを学ぶでしょう。
そして、求められたときには、とことんまでつき合うようにしてやりました。

こんなようなことだったと記憶している。

先回りしていないからこそ、「だからいったじゃないのっ!」なーんてセリフもあるわけなく、一緒に傷み、慰め、考えてやることができるんだろう。

求められたときに、とことんまでつき合う。ここがミソだよね。
[PR]
# by yukidarumako | 2013-02-17 15:38 | タロのまわし蹴りっ!