楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

家庭内パワハラ

スポーツ界でのパワハラ問題が、ニュースを賑わせているこの頃
なおみ選手のコーチはポジティブフィードバックがうまく彼女をUSオープン優勝へ導いたとか。


今朝、我が家でも家庭内パワハラ勃発
パワハラ(家庭内での優位性をを背景に、適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える。または、家庭内の環境を悪化させる行為」職場内:家庭内に変換してもすんなり。。。

試験最終日ムスコの態度に、どうにも腹立たしく本当に感情的に大声で怒鳴りつけた。
この方法はまったく効果的ではないと、冷静なもう一人が懸命に止めようとするが、溢れ出た感情は、もう止まらない、止められない。心の底から腹立たしく、情けなかった。
普段から声がでかく口調も激しい私の声は、それは威圧的だったことだろう。

はじめの小言はだらだらと座って聞いていたが、大声になったとたん、近寄る私に身を縮めて黙っていた。

きっかけは、どうということはない。
テスト範囲であり、当日提出すべきテキストが、半分も終わっていないことだった。

やればできる。
これは、やっていないから言うことだ.と思っている。
やるべきときにやるべきことができていれば、この台詞はいらない。
やるべき時にできない。これも能力だよね。

我が子のその能力が、なかなか受け入れられない。
本当に自分が嫌になる。

これから、自らが気づいてこそ本当の実力が発揮されるのだ。と
信じて穏やかに待つのみだ、と何度自分に言い聞かせただろう。

引っ張らずに、後ろからのあとおしをする子育てをしよう!と
何度、同じ誓いをたてたことだろう。

親も、少しずつ親になっていっているのだから・・・と
何度、自分に同じいい訳をしているだろう。


「わかってるっ!」
ふてくされて返事するたびに、わかっていてもできていないのだから
わかってると言いたい時には、「はい」と答えなさい。
そういうようになってから、意識的に「はい」と返事をする回数が増えているムスコ。

わかっているのに、できていない。
私もムスコと同じだ。

「はい」そのひと言がなかなか言えないのは、私の方だ。




[PR]
by yukidarumako | 2018-09-14 23:56 | タロのまわし蹴りっ!