楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:子育て ( 52 ) タグの人気記事

つまんなぁ〜い

c0067459_20401913.jpeg
中学生男子の母になって、1ヶ月
なんとも、つまらない。

ハリキリぶりは落ち着いてきたものの、緩やかに成長もしているので、時間管理も持ち物管理も、どうしてそうなるかねぇ?という状態ではありながら、なにもしてやることもなく、気になることは叱言にしかならず…

何かと言うとすぐに「わかってる」と返事をするので、わかってると言いたいときは、「はい」と返事せよ。と伝えたら、2秒くらい遅れてハイというようになった。

ほんと、つまんない。

部活、部活と、起きれば朝練だと急いで出て行き、帰りも遅いので留守番をどうしてるか心配してやる必要がない。塾との両立も、もっと疲れたとなるかと思いきや、そこそこやれている。(成績は別ね。しかも先日は、英会話サボったけど)
最低限の手伝いは、重い腰を上げてやる。

食事はとりあえず一緒にとるもののすぐにソファで小さな画面を覗き、友達とゲームしたりチャットしている。スマホは持たせていないので、この短い時間が楽しみな感じ。
父ちゃんは抵抗して話しかけたりしているが、返事は上の空w そりゃそうだわ。

9時を過ぎれば当然眠くなり、風呂入って寝るわ〜となる。一緒にお風呂に入っていた頃が懐かしい。

今でも、たまぁ〜にyoutube見せたさに膝に乗ってくることがあるが、これも時間の問題。

身体はどんどん大きくなるし、足は臭くなるし

ホント、ツマンナイ。


あ、今日は珍しく、部活の練習でバッティングができたと、嬉しそうに話してた。
もともと外での話をしない男なので、珍しい。ささやかな嬉しい時間。

ニコニコ寄ってくるときは、何か欲しい時ぐらいw
今日は、ずっと欲しいと言われていたグローブのメンテナンス用のオイルを一緒に買いに行った。ちゃんと使えるんか?と思っていたが、練習から帰ったら早速せっせと磨いていた。しかもトレシューの手入れまで。
サッカーをやっていたときは、一度もしたことなかったねー^ ^;



子は、3歳までに親孝行は済ませているって、本当だなぁ…

1ヶ月でこんなに、離れてっちゃうとは。

よく、私の子ども10年もやってるんだから、何で怒られるかわからんかっ!!と怒っていたが、先日は逆に俺の親12年もやってんだからさーと、ため息をつかれたw


心配という名の監視をするな。
と何かで読んだことがある。

きっと、遠い目で見守っていた方が、いい男になるんだろうねぇ

ちぇっ、つまんないのー( ̄^ ̄)



[PR]
by yukidarumako | 2018-05-19 19:41 | タロのまわし蹴りっ!

子どもへのまなざし

2018年始まりました。今年のテーマは「寛容」

怒りからは何もまれない。
ならば、にっこりと笑って受け止め、
そして、考えられる様になりたいと思う。


職場の後輩が、おめでたく懐妊し年度末には退職する。
そんな彼女と、
子どもはあっという間に大きくなっちゃう。
もっと抱っこをしてやれば良かった。
なんて話しをしながら、ふと思い出し
佐々木先生の「子どもへのまなざし」を取り出してみた。

いくつかの気にかかるページには付箋が貼られている。

もうすぐ12歳、春にはもう中学生なのに
こんなにべたべた甘えてきて、大丈夫だろうか・・・
なにかちょっと困ることがあると、
すぐに、助けてと自分で解決しようとしない
このままでいいのか・・・

この頃、そんなことを思い、心配していた私を見透かしていた様に
付箋が貼られたページには書かれていた。


『子どもが望んだことは、満たしてあげても大丈夫です』
『子どもが親にべったりくっついていても、大丈夫』
『しつけに大切なことは、いい面を気づかせてあげること』

親の望みではなく、子どもの望むことは、いくらでもやってあげて
「もういい」というまで・・・
べたべたしていても、それでいいんだって親が思っていれば
子どもは安心して甘えられる
そして、満たされれば、自律して離れていく。

そうだった
苛立ちは、私自身の不安の現れであり、それが、ムスコへと伝わっていく

べったりと絡み付いてくるムスコの愛情コップは、
まだまだいっぱいではないのだろう。
つい、もういいだろうと、さっさとふたを準備している自分がいる。

まだまだ、だね。


そして、
子育てのみならず、いろいろな場面で自らの感情を冷静に考えると
怒りや苛立ちは、もっと少なくて十分だと、気づかされる。


もっと、おおらかにいこう。
笑ってわらって、ね。








[PR]
by yukidarumako | 2018-01-08 10:40 | タロのまわし蹴りっ!

復活!そして成長


清々しい空気の季節になりました。

最近知りました。
“清々しい”という表現が今の季節に使われる言葉で、“爽やか”は秋に使うということ。
なんだか、日本語って良いな。としみじみ思いました。

年末年始から1人感染症リレーをして、春休みも本調子ではないまま新学期を迎えたムスコ
保育園時代から、よく遊びよく食べて、よく寝ているおかげで、元気が取り柄だと思っていたのに、どうしちゃった〜と心配しました。
GWが明けて、やっと完全復活!

ホッとひと息です。

ホッとひと息は病気だけでなく・・・

それと同時に、事あるごとに拗ねたり膨れたり、大きな声で怒ったりして反抗していたのも、ずいぶん落ち着いて、わかっちゃいるけどなかなかできなかったのであろう事を、素直に自分からするようになってきました。

どうせ…と後ろ向きだったサッカーも、ほんの少しずつだけど、前向きに頑張っています。

できた自分が誇らしそうであるのは、見ていて嬉しくなるとともに、我が子の伸びしろを信じることの大切さを痛感しました。

こうして反抗と成長を繰り返し、離れていくんでしょうね。





More
[PR]
by yukidarumako | 2016-05-19 21:32 | タロのまわし蹴りっ!

スイカ第1号

c0067459_9562087.jpg

春から大事に育てたスイカ第1号収穫です!
大玉のブラックバルーンという品種。
なぜかちょっと歪で中玉程度になってしまいましたが、ムスコが早く撮って〜と言うほどずっしり重いです。
そして、切るとピシッと完熟の音♪
c0067459_158138.jpg


真っ赤です!
甘くてとっても美味しいスイカとなりました♡
c0067459_151018.jpg



2人が神妙な顔なのは、種をモソモソしてるからw
[PR]
by yukidarumako | 2014-07-30 09:56 | 家庭菜園

この頃、考える

この頃は、なんだか一日があっという間に過ぎていき、いろいろ思うところや考えることがあるのに、きちんとまとめて考える時間がなかなかなかありません。

今のこの思いや考えを忘れないよう、とりあえず書き留めておこうと思います。


子育てしながら仕事をすると言うことは、やはり簡単ではありません。
日常の家事や育児のあれこれや仕事の忙しさはもちろんのこと、自分自身の感情と葛藤しながら、いろいろなことを犠牲にしながら、「今は永遠ではない」と先を見据えて、「今、できること」をいいところで折り合いをつけていく。
そんな作業の繰り返しの日々。私にだけ、一日が30時間あればいいのに・・・なんて思うことも。

私は、女性の職業といわれる職場で20年以上働いてきました。
独身時代も、夫婦二人の時も、そして遅ればせながら育児と仕事の二足のわらじを履いている今も、その時代時代で感じることに変化はあるけれど、仕事にたいするスタンスはあまり変わらずに臨んでいるつもりです。

多忙で厳しい環境にありながら、想像以上の暖かな気遣いのお陰で妊娠中を過ごして無事出産でき、働いて初めて、毎日明日の仕事の心配をしなくて良い幸せを、産休・育休で味合わせてもらいました。
一年あまりの休暇後に復帰するにあたり、保育園には大変お世話にもなっています。
復帰後の人事異動に関しても、異例の早さで自宅近くの勤務先に転勤させてもらいました。

職場での制度は、一年しかなかった育児休暇は三年になり、未就学児のうちは、育児時間短縮制度なる常勤でありながらパートタイム的な時間制での働く権利が与えられるようになりました。
(個人に選ぶ権利があり、子供がいる人全ての人が選ぶわけではありませんが)

ありがたいかぎり。

でも、“子育て支援”が盛んに叫ばれるようになって思うのは、感謝より、権利と義務について。
考えさせられます。

職場内での育児支援制度がなりたつのは、
それを支えるべき制度に恩恵を預からない人たちの力が合ってこそ。
子育て中の女性が働く場所を与えて貰えなかった時代をのりきり、頑張ってきた人達の思いがあってこそ。
それなのに、権利ばかりの主張に辟易してしまうことが多くなってきました。

私が、了見の狭い考えなのかと自分を振り返ることもしばしばですが、どうしても、やるせなさがこみ上げてきます。
自分自身、こうしてフルで働いている意味を問うと、結局は仕事に対するプライド。につきる・・・と思いますが、組織の一員としての負荷の多さにモチベーションがなかなか上がらないのです。

周りでも、育児休暇中に、そのまま辞めてもいいかな。なんて言う人がいたり、子育てコミュでの書き込みに子供の病気で有給は全て使い果たし当たり前。みたいなことを見ると、それは、違うでしょう・・・と。

More
[PR]
by yukidarumako | 2010-02-03 15:37 | ひとりごと

ビバ・4歳!


1月26日 4歳のお誕生日067.gif

甘ったれで、負けず嫌いで、慎重派。
そして、この頃は、ぐぐっと男の子らしくなってきました☆
初めて彼をこの手に抱き、感謝した時のことを思い出して、“今”を大切にしよう。

HAPPY BIRTHDAY!!
[PR]
by yukidarumako | 2010-01-26 19:07 | タロのまわし蹴りっ!

My Birthday

8月27日は私の誕生日

c0067459_20102486.jpg


タロが「Happy Birthdayしよう!」とケーキを食べたくて提案してくれました。
とうちゃんの誕生日に小さなケーキと花束を買ってお祝いしたのが楽しかったようです。
ということで、人生初、自分の誕生日ケーキ067.gif(Toshi Yoroizuka☆)を自分で予約注文して、ムスコの好きなグラタンとサラダetc.をせっせと作り、一日遅れでお誕生会を開催しました。

c0067459_2092452.jpg


Happy Birthday Dearかあちゃん〜♪と何回も歌ってくれたタロ。
「何歳なの?」と何回も聞かれたが、そのたびに、「3歳」と答える事にしています。
だって、うっかり教えたら、保育園やらあちこちで言っちゃいそうなんですもん。

また、1つ歳を取りました。
一年間、楽しく過ごせたこと、とうちゃんとムスコに感謝!
またこの1年も、健康に気を付けてで楽しく過ごしたいと思います。
[PR]
by yukidarumako | 2009-08-28 20:03 | 楽しいこと

お弁当作り


春ですね。花粉が飛びまくり、私の鼻はぐしゅぐしゅです。。。

春の暖かなお天気に恵まれて、今日はタロは保育園のお別れ遠足♪
久しぶりにお弁当を作りました。
c0067459_16114816.jpg


食欲旺盛のタロのため、あれこれ思案して作ったお弁当のメニュウは〜♪

*ハムとブルーベリージャムのサンドイッチ
*くまちゃんハンバーグ
*人参とキューリのマカロニサラダ・プチトマト
*水玉うずら
*チーズinちくわ
*デザートは、苺と文旦

型抜きを駆使してみたけれど、気がついてくれるかな?
[PR]
by yukidarumako | 2009-03-18 16:18 | タロのまわし蹴りっ!

遊び納め


今年もあと1日
忙しい〜、大変!と言いながらも、目覚ましいムスコの日々の成長に感動し、楽しく1年を過ごせたことに感謝!

今年は大晦日から3連日仕事だが、その前に年末5連休を過ごすことができゆっくりした。
今日は、家族3人で遊び納め。有栖川公園でたくさん走り回ってきた。

目の前の愛おしい小さな命に翻弄されて四苦八苦していた頃を思うと、だいぶ自分らしく育児を楽しむことができるようになってきたように思う。
仕事も、“今、できること”を模索しながら、前を向いて進めるようになってきた。

来年は、少し余裕をもって自分の時間を持てるようになれたらなと考える。

子育てをしながら、何事にも“時”があるんだなぁと感じるこの頃。
焦らずゆっくり一歩一歩進んでいこう。
[PR]
by yukidarumako | 2008-12-30 23:05 | タロのまわし蹴りっ!

HAPPY MY BIRTHDAY!


8月27日は私の誕生日067.gif

お誕生日当日は、天気予報は大ハズレ。
晴れ女の私、本領発揮の久しぶりのお天気で058.gif家族で八景島シーパラダイスへ行き太陽を楽しむことができた。

そして昨日は、お誕生日が近い友人と合同誕生会として、なんとシェフ・ミッキーで子連れランチをしてきた。

1年間、健康で過ごせたことに感謝して、また一年楽しく元気に過ごすことができますように。

More
[PR]
by yukidarumako | 2008-09-03 15:18 | 楽しいこと