楽しいこと・嬉しいこと。そして悲しいこと・ひとりごと・・・


by yukidarumako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子どもへのまなざし

2018年始まりました。今年のテーマは「寛容」

怒りからは何もまれない。
ならば、にっこりと笑って受け止め、
そして、考えられる様になりたいと思う。


職場の後輩が、おめでたく懐妊し年度末には退職する。
そんな彼女と、
子どもはあっという間に大きくなっちゃう。
もっと抱っこをしてやれば良かった。
なんて話しをしながら、ふと思い出し
佐々木先生の「子どもへのまなざし」を取り出してみた。

いくつかの気にかかるページには付箋が貼られている。

もうすぐ12歳、春にはもう中学生なのに
こんなにべたべた甘えてきて、大丈夫だろうか・・・
なにかちょっと困ることがあると、
すぐに、助けてと自分で解決しようとしない
このままでいいのか・・・

この頃、そんなことを思い、心配していた私を見透かしていた様に
付箋が貼られたページには書かれていた。


『子どもが望んだことは、満たしてあげても大丈夫です』
『子どもが親にべったりくっついていても、大丈夫』
『しつけに大切なことは、いい面を気づかせてあげること』

親の望みではなく、子どもの望むことは、いくらでもやってあげて
「もういい」というまで・・・
べたべたしていても、それでいいんだって親が思っていれば
子どもは安心して甘えられる
そして、満たされれば、自律して離れていく。

そうだった
苛立ちは、私自身の不安の現れであり、それが、ムスコへと伝わっていく

べったりと絡み付いてくるムスコの愛情コップは、
まだまだいっぱいではないのだろう。
つい、もういいだろうと、さっさとふたを準備している自分がいる。

まだまだ、だね。


そして、
子育てのみならず、いろいろな場面で自らの感情を冷静に考えると
怒りや苛立ちは、もっと少なくて十分だと、気づかされる。


もっと、おおらかにいこう。
笑ってわらって、ね。








[PR]
by yukidarumako | 2018-01-08 10:40 | タロのまわし蹴りっ!

モップ交換に来ました〜

マンション購入以来10年以上、ダ○キンを利用しているのですが、担当者がころころと本当によく代わります。
フランチャイズだろう支店から来たり、
そこが潰れて直営店から来たりいろいろです。
直営からの人だとスーツ姿で対応はそれなりにそつなく丁寧、けど以外は、またすぐに代わっちゃうんだろうなと思うような感じの人も・・・いましたねぇw

で、ここ最近は父ちゃんが対応することが増えたのですっかり忘れていましたが、先日久しぶりにあって、なんだかなぁと思うやりとりがありました。

交換日の前日には、明日交換日になります。と電話連絡が入ります。(最初の頃はなかったと記憶してるんですが)
それが夜9時以降でびっくりすることありつつの。

で、今回はその連絡がなく交換に来ました。
別に、あぁそうだったのね。と思いつつも、モップを使い切ってないなと、交換せず新しいものを受け取って料金を支払うと・・・

前日連絡ができなかったことを簡単に詫びた後、「前日の連絡は必要ですか?」
との質問。
そうですね。あった方がいいですね。と軽く返事をするとややイヤそうな顔をしたような(°_°)

交換日には次回の日をお知らせします。
基本は4週毎です。
といったことを言っていました。
交換日に次の日をカレンダーに書いておいてくださると・・・とも。

それでも、あった方が準備もできるし助かると返事をすると、
「連絡すれば必ずいてくれるんですね」
と言い、挙げ句の果てには、電話をみんなにしていると、1時間ほどかかるんですよねって言い出しました。

なんじゃそりゃ⁈

そうですか〜でも、電話はあった方が助かります。とお返事しておきました。


おっちゃん、頭悪いよ。

そもそも、電話をする目的はなんなの?
顧客サービス?
それとも、在宅件数(確実な集金・モップ回収)軒数の確保のため?

多分両方でしょうけどね。

ただサービスなら、残念ながらサービスはなくなった。次回交換日をお知らせするのでよろしくでいいじゃないですか。

でも、連絡が来た方が確実に在宅の確率は上がるよ。ウチは。
モップもがっつり使って返却するしね。

さて、来月は電話くるでしょうか?
(また、担当が代わってたりして⁈w)
[PR]
by yukidarumako | 2014-09-24 12:44 | ひとりごと

ビバ・4歳!


1月26日 4歳のお誕生日067.gif

甘ったれで、負けず嫌いで、慎重派。
そして、この頃は、ぐぐっと男の子らしくなってきました☆
初めて彼をこの手に抱き、感謝した時のことを思い出して、“今”を大切にしよう。

HAPPY BIRTHDAY!!
[PR]
by yukidarumako | 2010-01-26 19:07 | タロのまわし蹴りっ!

My Birthday

8月27日は私の誕生日

c0067459_20102486.jpg


タロが「Happy Birthdayしよう!」とケーキを食べたくて提案してくれました。
とうちゃんの誕生日に小さなケーキと花束を買ってお祝いしたのが楽しかったようです。
ということで、人生初、自分の誕生日ケーキ067.gif(Toshi Yoroizuka☆)を自分で予約注文して、ムスコの好きなグラタンとサラダetc.をせっせと作り、一日遅れでお誕生会を開催しました。

c0067459_2092452.jpg


Happy Birthday Dearかあちゃん〜♪と何回も歌ってくれたタロ。
「何歳なの?」と何回も聞かれたが、そのたびに、「3歳」と答える事にしています。
だって、うっかり教えたら、保育園やらあちこちで言っちゃいそうなんですもん。

また、1つ歳を取りました。
一年間、楽しく過ごせたこと、とうちゃんとムスコに感謝!
またこの1年も、健康に気を付けてで楽しく過ごしたいと思います。
[PR]
by yukidarumako | 2009-08-28 20:03 | 楽しいこと

ひとり紅白歌合戦


3月25日発売。
桑田佳祐のAct Against AIDS 2008のライブDVD“ひとり紅白歌合戦”
やっと手に入れました。もお、感動です♪
やっぱり桑田佳祐って、いいなー。 
あらためて本当に歌が上手いナーと聞き入りました。
[PR]
by yukidarumako | 2009-03-27 01:56 | 楽しいこと

この頃のお気に入り


育児休暇中に手荒れがひどくなってから、気に入って使っているロクシタンのシアハンドクリーム。
ついに、ボディクリームも香りが気に入って手を伸ばしてしまった。
可愛い手提げの布鞄がついてきて、ゴキゲン♪

c0067459_22314670.jpgc0067459_22321638.jpg
[PR]
by yukidarumako | 2009-02-01 22:34 | お気に入り(mono...)

ギャップ

先月、喉を腫らして辛い思いをしたのが良くなってホッとしたのもつかの間
また先日から39度超えの発熱。
どうも、タロを出産してからというもの、すっかり体力が落ちてしまった
と、思っていたのだけれど・・・
これはもう、そういうことではなくて年齢(加齢)によるものなのでしょうか?!

自分のイメージしている身体と体力とにかなりのギャップを感じずにはいられない。
悲しいけど、これが現実なのね。

母が蓄えてくれた丈夫な身体は、もうとっくに使い果たしてしまったみたいです。
これからムリせず、コツコツと自分で体力作りに精進しなくては。
[PR]
by yukidarumako | 2008-12-21 23:08 | ひとりごと

神宮外苑いちょう祭り


昨日のポカポカ小春日和に誘われて、行ってきました。
夫婦2人ではよく自転車で遊びに行ったモノですが、
今回はタロッペも加わって、タロの大好きなバスを利用。

バス停からは手をつないで青山散歩と言ったかんじで、なかなか楽しかったです。
c0067459_14372688.jpg


前日の雨のおかげで、落ち葉をサクサクと音を立てて歩くってことができなくて
残念だったけれど、
いちょうの黄色い青い空に映えて、とっても綺麗でした。

c0067459_14354412.jpg

c0067459_14361175.jpg


More
[PR]
by yukidarumako | 2008-11-30 14:46 | 楽しいこと

いろんな意味で、なかなかモチベーションが上がってこない。
やらなければならないことは山積みで、日々はあっという間に過ぎていくというのに。
今のこの状態を、本当は私自身が心から納得していないのだろうか。
時々自信がなくなってくる。

態度を選ぶ。
人を喜ばせる(しいては自分も喜ぶ)。

そうするには、やはり“元気”じゃないとね。
体力的にはさほど弱っていないはずなのになぁ。
夏大好き!だったはずの私だけれど、
暑さのせいで、ちょっと気弱になっていることにしておこうか。
[PR]
by yukidarumako | 2008-08-06 11:13 | ひとりごと

フィッシュ!!!

ものすごく久しぶりに職場を離れて研修に参加してきた。
3日間もびっちり講演を聴いたのなんて、何年ぶりだろう。
たまにはこういう機会があると、少しリフレッシュできるものだわ。

今回の研修で、一番楽しみにしていたのが、「フィッシュ哲学」について
アメリカ・シアトルの魚市場“パイク・プレイス・マーケット”から生まれたもの
楽しく仕事をするための4つの原理
“遊び心”
“人を喜ばせる”
“相手に注意を向ける”
“態度を選ぶ”


たったこれだけ。ようは、究極のポジティブ思考であり、思いやりである。
この最後の“態度を選ぶ”というのがかなりミソ。
ふてくされていたり、イライラしたり、そんな態度も自らが選んでいるモノだ。っていうこと。
イライラさせられるのではなく、イライラしているのだと。
どんなに忙しくても、それを楽しく乗り切る態度は、自らが選ぶことができるはずだと。


日々、自分が一番忙しいとばかりの殺伐とした雰囲気の職場。
私達の職業は、もっと豊かなモノであると信じていたい私としては、どうにかならないかと思いつつ、そんな雰囲気に飲み込まれそうでもある。
とても楽しそうで、素敵なこの「フィッシュ!」だけれど、これを自らが実行し職場全体をひっぱっていくだけのパワーが、今の自分にあるだろうか。。。


まずは、家庭から。
ついイライラして当たってしまいがちなだんな様に対してもこの「フィッシュ!」を活かしてみよう。
それができたら、もしかしたら、職場でも少しずつ私なりの「フィッシュ!」を泳がすことができるかも知れない。
[PR]
by yukidarumako | 2008-08-01 21:57 | ひとりごと